2013年の暮れ、事務所&住まいの引越しをしました。
海に面した約23坪の小さい家に事務所と自宅を構えてます。
敷地内の築200年の古民家も管理してます。

豊田家的エコ&ミニマムな生活を綴ります。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | - | - |
建て方工事
某店舗新築工事

10月7日 土台敷き
10月8日 建て方



台風が続いた為、ブルーシートで建物を覆っています。
現場の努力のおかげで雨に濡れるのが最小限で済みました。

もはや青い建物ですね。
道路から見たら、とても目立ちますね。
10月23日には、屋根の下地と合板まで終わりました。
とても丁寧な仕事、ありがとうございます!


↑こちらは屋根の下。隠れてしまう【通気くん】。
その名の通り、屋根断熱の通気の為の材料。
 夏に屋根表面温度が上昇しても、通気君のおかげで天井は高温になりません。頑張り屋さんです!
ダンボールなので、劣化したら大丈夫なのか!?というご指摘をたまに受けます。
断熱施工をする際に、空気が通る道を断熱材の上に作ります。
断熱材をギュッと詰めた時に空気の道を塞ぐ事がないように、通気くんはストッパー役として頑張るのです。
施工が終わった時点で通気くんの役目はほぼ終わっているので、たとえ劣化してもなんの問題もないのです。

縁の下の力持ちならぬ、屋根の下の便利屋さん。

 


| 某店舗新築工事 | - | - |
コンクリート打設 2回目
【某店舗新築工事】は、2回目のコンクリート打設が終わりました。

アンカーボルトが綺麗に整列されてます。


手前が店舗部分。奥が工場部分。


模型を(だいぶ前ですが)作りました。


2階は住宅になります。


| 某店舗新築工事 | - | - |
蔵の家 地鎮祭
JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

突然ですが
↓この写真を覚えていますか?

遡ること2年半前の こちらの記事 で紹介した築100年以上前の蔵。

迫力のある梁がふんだんに使われているこちらの蔵。
震災で傷み、ずっと所有者さんは悩んでおられました。

「蔵を家に直して、ここに住もう」

この決断に至るまで、紆余曲折様々な想いがあったと思います。

そして今日、地鎮祭を行いました。

奥のブルーシートが掛かっている建物が「蔵」です。

地鎮祭位置が離れていますが、祭事を行っている位置まで建物を移動します。
曳き家工法を使って、建物を持ち上げ、新しく作る基礎の上に移動させるのです。
【移築】と言います。

神主さんが女の方でした。
この仕事に携わってかれこれ十年近くなりますが、女の神主さんは初めて会いました。

【蔵】の魅力を最大に生かし、今度は【住まい】として息を吹きかけます。
 


| 蔵の家 改修移転工事 | - | - |
夏の報告と秋だより。
今年の夏は、中之作で過ごした初めての夏。
例年どおりの暑い夏でしたが、設計室から見える港の風景は気持ちを涼しくさせてくれました。

昨年の夏は、臨月でお腹も大きく、これでもかという位に暑く感じて悪いとは思いながらもエアコンをガンガン使ってました。
それも朝から、夜中に寝るときも。
前の家は、大きく3つの部屋に別れてて、設計室・台所&打ち合わせ兼食堂・寝室の部屋それぞれにエアコンがあり、
2箇所同時に使ってました。
特に、事務所として機能しているので、機械熱がとにかくすごいのです。
8帖ほどの部屋にパソコン3台と複合機2台、大人3人。エアコンをフル稼働でもパソコンが熱暴走する始末。

そんな生活が、

中之作に引っ越してから、夏のエアコン稼働時間がなんとたったの4時間!
そのうちの1時間は実験的に7月の中頃に稼働させたのでした。(すぐに部屋が冷え、子供が寝てたので止めました)
数日は扇風機を1台だけ使ったのですが、他の日は窓をあけるだけで充分過ごせました。

部屋の大きさと機械の台数や人員もさほど変わりのない(むしろ0.5人位増えた)設計室はというと。
他の部屋よりも温度はやはり高め。
実は設計室の海が見える窓は、海を眺める為だけの窓なので開かないのです。(風で書類が飛ぶのを防ぐため)
それでも、あの暑がりの所長がエアコンなしで大丈夫でした。

古民家の方は、言うまでもなく快適!
中之作、アンビリーバボー!
(ちなみに、御近所さんは扇風機すらない家も多いです)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
すっかり涼しくなって、秋を感じる毎日です。
去年はもっと暑さが続いたような。息子さんは去年産まれて1ヶ月くらいは薄着というより肌着で過ごしてた記憶があります。

9月22日、小名浜港にさんまが水揚げされる!
との情報を聞きつけ、見に出かけました。
小名浜港までは車で約5分。

さんまが大量!小名浜で水揚げですが、船主さんは中之作(御近所さん)だそうです。
脂がのってて美味しそう!さんまは北海道で取れたそうです。

そいや、中之作に引越しをしてからというもの、お魚のおすそわけが多くなりました。
かつを、いわし、さんま、いか等。新鮮なお魚。
残念ながらかつをを捌く技量が無いため、これまた近所の奥様に切り身にしてもらったり。
引っ越してきたばかりの新参者ですが、中之作の方々にはとても良くしていただいてます。


他にも、稲刈りを体験したり。


どんぐりを拾ったり。


芸術にふれてみたり


文化に親しんでみたり。



 


| 自邸の事+子育ての事 | - | - |
コンクリート打設!のハズが・・。
JUGEMテーマ:注文住宅

小名浜の某店舗新築工事の進捗状況です!
私はあまり現場に行くことが出来ない為、写真が下手くそな所長さんに写真をお願いしています。

工事始まりました!

捨てコン、防湿シート。

断熱材、配管、配筋。

そしてコンクリート打設!のハズが・・・。
温帯低気圧の影響により、順延となってしまいました。
コンクリートを打設するのに適した季節なのですが、屋根が掛かるまでは天気とにらめっこです。


| 某店舗新築工事 | - | - |
1歳になりました!
息子さん、
9月17日で生後1年を無事に迎える事ができました!

私も母になって1年。
長かったような。あっという間だったような。

とにかく、毎日が必死で、手探りで、日々を乗り越えてきたように思います。

一年前のあの日。
予定日よりも10日も過ぎ、まだかまだかと焦る中、
産科の先生より「促進剤打ちましょう」と言われ、予定通りに朝8時半から促進剤投与。
あれよあれよというまに陣痛が来て、11時過ぎに産まれてきてくれました。

あの時はとても辛く、痛く、長く感じたけれども、1年経って思い出すと、安産だったんだなぁ。
としみじみ。

そんな息子さんは、誕生を待たずにあんよが出来るようになりました。
 
家の中では、ベビー用の柵を3箇所設けました。

台所⇔食堂 打ち合わせ室⇔食堂 廊下⇔食堂

我が家の小さな食堂兼リビングは、もっぱら息子さんの遊び部屋。
危ないものは何も置いてないので、一人遊びしてる間は仕事ができます。
台所で炊事中や、設計室や打ち合わせ室で仕事中も遊ぶ姿を確認することができるのですが、
息子さんは遊んで欲しくて猛アピール!

柵の上や隙間から、おもちゃを投げまくり!
絵本は食べまくり!ガラスにはガンガン頭を打ち付けるし。。。

一人遊びはせいぜい30分かな。

車で5〜8分程度の場所に、アクアマリンふくしまがあるので年間パスポートを買いました。

天気が悪い日などのお散歩コースに。
沢山歩こうね〜


 


| 自邸の事+子育ての事 | - | - |
仮囲いをしました
某店舗新築工事。
確認申請も無事におり、いよいよ着工です。
交通量が多めの道路に囲まれているため、少し大げさに見えますが安全の為に仮囲いを設けました。




お盆ももう終わり。少しひんやりする小名浜です。


| 某店舗新築工事 | - | - |
【某店舗新築工事】地鎮祭を行いました
某店舗新築工事の地鎮祭でした。

ところで最近、ウチの所長は雨男なんです。
何か企画すると必ず雨。この日も雨予報で、雨対策にテントまで用意しました。

ところが見事な晴れ!!きっと日頃の行いですね!


テントも無駄にはならず、厳しい日射よけになりました。
無かったらきっと汗だく。
そんな気候のもと、地鎮祭が行われました。

Sさま、おめでとうございます!
図面は終わりましたが、ここから工事が終わるまで【監理】の仕事が始まります。
現場監督さんの【管理】とはちょっと違いますよ。
また、建物が竣工しても点検や調査など長いお付き合いとなります。
よろしくお願いします。

地鎮祭の後、建物の位置を確認しました。
図面では穴があくほど見ても、実際に土地に立ってみないと分からない事があります。

Y字路で三方を道路に囲まれた場所なので、建物のどの面からも見られます。
その分【街】の風景としても大きな役割をもつと認識して設計に関わりました。

緊張は倍ですが、ワクワクも倍です。


| 某店舗新築工事 | - | - |
夏の西日対策にすだれ

6月も後半!
息子さんにとっては2回目(?)の夏。
新居では初めての夏を迎えます。

23坪しかない我が家のとても小さな食堂兼リビングは西側に1間の窓があります。

窓を開ければ涼しい風が入ってくるのですが、はいはい&伝い歩き真っ盛りの息子さんは網戸にしておくと、そこに寄りかかったり、舐めたり、開けて外に転げ落ちたり・・・。開けとくことができません。

西に山があるので日が沈むのは早いのですが、軒があるものの午後から日が沈む4時頃までは結構日差しが入ってきます。
そろそろ夏対策を考えなければと思ってました。

そこで買ってきました。ホームセンターで簾!

(窓の外にはウッドデッキを建設予定。)


見た目にもとても涼しく、建物にも合ってる。

そして何より、とても安価!!
2,000円しないで取り付け完了♫
使わないときは、簡単にくるくると巻き上げる事もできます。

安いので、1年で使い切りでも金銭的に痛くないです。

息子さんは、ゆれる簾の影で遊び中

あるのと無いのとでは日差しが全然違うので、暑さもだいぶ柔らげられます。

太陽の光は物質にあたることで熱に変わります。
建物の中に熱を入らないようにするのには、建物の外で光をシャットアウトする事が大切です。
外からの視線もシャットアウトできちゃうので一石二鳥!

すだれの他に、よく目にするのは朝顔などのグリーンカーテン。
育てる気力と自信が無いのですが、過去のお客様にはぶどう棚を作ってた方もいました。
ぶどう棚も憧れるなぁ〜。

今年の夏は、エアコンも扇風機も無しでいけたらいいなぁ〜


| 自邸の事+子育ての事 | - | - |
ヤドカリマーケット
JUGEMテーマ:ナチュラル雑貨・インテリア

先日19日に古民家の方でyadocari-marketさんのイベントがありました。

可愛い手作り雑貨がずらり★

この雑貨たちが建物と馴染んでてほっこりするイベントでした。

建物入ってすぐに旅する花屋さん【ハヤシラボ】さんのお花たち。
ブーケを作ってもらうのに行列が出来てました〜!!


私も雑貨やお花を数点購入しちゃいました。

定期的なイベントでは無いのですが、また開催してほしいなぁ。
 


| 中之作プロジェクト | - | - |
<< 2/22PAGES >>
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Links
counter

アクセス解析タイ・バンコク情報



累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
twitter
Mobile
qrcode
Sponsored Links