2013年の暮れ、事務所&住まいの引越しをしました。
海に面した約23坪の小さい家に事務所と自宅を構えてます。
敷地内の築200年の古民家も管理してます。

豊田家的エコ&ミニマムな生活を綴ります。
<< 1年記念日。引っ越してから main 小名浜のパン屋さん もうすぐOPEN >>
冬の電気使用量と室温
いつの間にか3月です。

息子さんはいつの間にか立って歩き、単語を少し話し、歌を歌って踊るようになりました。

豊田家の暖房シーズンは2月26日でいったん終了。
(寒くなったら付けるかもしれないけど)様々なデータを測ったので整理してみました。


まずは、暖房シーズン中の豊田家の室温と、外気温を比較したグラフです。
豊田家の暖房期間は、12月27日〜2月26日(約2ヶ月)

暖房開始は、本当は1月に入ってからと思ってましたが、息子さんがインフルエンザを患ってしまい、急遽エアコンのスイッチを入れました。



青い線がギュンと上がってるのが、暖房をつけた時です。エアコンが稼働して温度上がった為ですね。エアコン温風は床下の基礎に向けて発してますので、床下のスリット部分近い位置に置いた、青い線の温度計が反応してます。それに気づいて1月25日に温風が当たらない場所に変えました。温風が出ると言ってもエアコンから6m近く離れているので、手をかざしてほんのり感じる程度。温度計の位置を変えると、赤い線の寝室の室温とあまり変わり無くなりました。

他の部屋というと、家中の戸は開け放しにしているので温度差はあまり感じないです。北側のトイレもあまり室温は変わりません。

グラフを見ると一番温度が下がった時が1月25日の朝5時半で、16.6度でした。



次に、1日にどの位の時間、暖房していたのかをグラフにしました。
暖房はエアコン一台、20度設定です。
曇ったりして、日射が望めない日は長い時間暖房付けてましたが平均にすると3時間位。

調子に乗って、無暖房で過ごした次の日は、暖房時間がグンと伸びてるのが分かります。無暖房でも大丈夫な日でも、3時間程度つけるべきだったかな〜。反省点です。
来年は天気予報を見ながら暖房してみよう。


次に、我が家の暖房はエアコンのみなので、電気使用量を確認してみました。

因みに上記のグラフは、引越し前の平成24年と平成25年のデータです。

電力会社さんのホームページで登録すると、過去データが簡単に確認できますよ。

我が家は自宅兼事務所にしてますので、パソコン2〜4台や蛍光灯が常に付いてたり、大きな複合機と小さな複合機とプリンターやらあったりで、一般家庭よりも使用量が多いです。

引越し前と引越し後を比べてみました。
比べる前に基礎情報を。

【引越し前】
・築年 平成22年築 一戸建て
・延べ床面積 約23坪
木造平屋建て ロフト等無し
・場所 いわき市
・給湯 ガス ・調理 ガス ・食洗機 なし
・暖房器具 エアコン3台 電気ストーブ2台

【引越し後】
・築年 平成25年築 一戸建て
・延べ床面積 約23坪
木造平屋建て ロフト有り
・場所 いわき市
・給湯 ガス ・調理 ガス ・食洗機 なし
・暖房器具 エアコン1台

引越ししても延べ床面積があまり変わりませんが、ロフトや吹き抜けが増えていて気積は増えてます。
この2棟は同じ市内にあり、車で10分くらいの位置。気候の差は大きく変わりは無いです。

生活面で引越し後に変わったのは、息子さんの誕生により洗濯回数の増加したのと、調理回数が増加したこと。照明をつける部屋も増えました。パソコンも一台増えました。

さあ、それらを踏まえて見てみましょう。

引越しは平成25年の12月。
平成25年は妊娠・出産・引越しが重なり、私が長期間実家に居たり、家に帰っても家事をしなかったりが多かったので、
データ比較するには適していないため省きました。

無暖冷房時期の5〜7月は若干多くなったものの、冬の暖房時期は一目瞭然です。
平成26年の年は3月まで暖房しました。平成27年3月のデータはまだですが、無暖房で過ごす予定なので12月と同じ位かな?

引越し後では電気(暖房)使用量がだいぶ抑えられたのを確認出来ました。

最後に、室温を比較。
引越し前と後の設計室の室温です。


ちょっと見ずらいので、橙色の四角の部分を拡大してみました。



引越し前(青い線)は、局所暖房で一部屋しか暖房してませんでした。他の部屋は測ってないものの、やはり寒く感じました。
特に夜間のトイレ。と脱衣所ですね。
暖房を止めると、大きく下がってくのが分かります。10度以下になる事もしばしば。
一方の引越し後(赤い線)では、大きく下がる事は無いのがわかります。


たまたま同じ面積で同じ平屋の家に同じような生活条件で住んでたので比較しやすかったです。
こう比較すると、前の家の性能が余程悪かったように見えてしまいますが、前の家にはペアガラスや断熱材も入ってましたよ。
今の家は、壁の厚さが倍。断熱性能重視ですので、差が出て当然です。

おかげさまで、断熱オタクの設計する家の心地よさを感じることが出来ました。

そんな豊田家の断熱性能を知りたいマニアックなあなたへ。



↑豊田家の断熱性能です。
北や東の小窓を木製窓とかにすれば、もっと省エネな暮らしが出来たかなーとか。コスト的に無理だったのですが。


JUGEMテーマ:節約&エコグッズ


 


| 自邸の事+子育ての事 | - | - |
スポンサーサイト


| - | - | - |
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Links
counter

アクセス解析タイ・バンコク情報



累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
twitter
Mobile
qrcode
Sponsored Links