2013年の暮れ、事務所&住まいの引越しをしました。
海に面した約23坪の小さい家に事務所と自宅を構えてます。
敷地内の築200年の古民家も管理してます。

豊田家的エコ&ミニマムな生活を綴ります。
<< ガレージのある家 内覧会開催 main 震災後の状況 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | - | - |
久しぶりのサイクリング〜内郷編〜

 震災の少し前に結成した「まるとみ自転車部」の活動がようやく再開しました。もっと前から企画はしていたのですが、雨に阻まれてしまい何度か中止となっていました。

実は私自身、自転車に乗るのが久しぶりでした。6月に松山から尾道までのしまなみ海道サイクリングして以来のサイクリングです。

今日も朝から雨が降りそうな空の下、自転車を車に積んで出発!
旦那様は一足先に自転車で集合場所に向かいました。

震災前は小名浜〜江名編(http://toyorder.p1.bindsite.jp/Work/Blog/onahama.html)と湯本編(http://toyorder.p1.bindsite.jp/Work/Blog/pg253.html)に行ってきました。

今回は、炭鉱の痕跡が残る町、内郷編です。


内郷駅から出発、高坂を目指します。


メンバーには廃線マニアがいて、いろんなウンチクを語ってくれます。


自転車を走らせること10分くらい(?)結構近い所に謎の建造物があります。
ここの前は幾度か車で通った事はありますが、炭鉱関係の何かとは感じてはいたものの何だろう?とは思ってました。

普段は立ち入り禁止の場所で、入れないようになっていますが今回は特別に許可を頂き入らせていただきました。まるとみ自転車部の醍醐味はメンバーの様々なコネを使い【普段入れない場所に入る】といったことでしょうか。

ヘリテージツーリズムの方に案内をしていただきました。炭鉱が閉山される前の貴重な写真も見せてもらいました。


そしてさらに奥地へ。観光地ではありませんので、奥に行くほど道は険しくなっていきます。

今は塞がれてしまってますが、炭鉱への入口です。

昔の写真がこちら。線路があったのが分かります。トンネルの上には「高坂鉱山」とあり、湯本のほるる(旧石炭化石館)のそばにある炭鉱よりも一つ前の炭鉱だそうです。左のトンネルは石炭を運び出す為のトンネルだったそうです。

炭鉱を掘り進む為の発破の練習跡。穴から草が・・。


さらに上へ登ります。レンガ造りの建物が廃墟と化してます。ここは扇風機室です。

ドラクエのダンジョンのようです。

山を下り、自転車を止めた場所に戻ってきました。この建物は採取した石炭を集積した場所だそうです。この炭鉱では石炭が自然発火するのを防ぐための水中保管施設があったそうですが、石炭の含水率が高いため水が切れず、輸送の時に近隣から苦情があったそうです。そのため、水中保管施設がある炭鉱は少ないとか。

高坂鉱山を後にし、次は火薬保管庫に向かいます。こちらも現在は私有地となっていますので、特別に立ち入りの許可をもらって入っています。

やっぱり山道。

さらに山道。

突然、レンガの建造物に遭遇します。

倉庫と火薬庫です。火薬は炭鉱を掘る際に使うものです。
現在は使われていませんが、草は綺麗に刈られていました。


廃墟好きにはたまらない所ですね。


火薬庫を後にし、自転車で移動。本来の目的”サイクリング”ということを忘れかけていました。

近くに200円ラーメン屋さんの「野間食堂」さんがある所です。野間食堂さんへは一度行ったことがありますが、まさにフラガールの世界が垣間見れる所でした。

さらに進みます。車では通れない場所も進めるのが自転車の良いところです。


ここはどこでしょう?

国宝白水阿弥陀堂 の裏手でした〜
 
阿弥陀堂前で集合写真。

当初の予定では みろく沢炭鉱資料館まで行くはずだったのですが雨が降ってきてしまったのでやむなくここで中断。後半戦はいつかきっと!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
国宝白水阿弥陀堂では、現在夜間ライトアップ開催中です。

サイクリングから帰ってきて一眠りした後、再度白水阿弥陀堂へ行ってきました。
紅葉が見頃な阿弥陀堂。ライトアップ美しかったです。



| まったり日記 | - | - |
スポンサーサイト


| - | - | - |
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Links
counter

アクセス解析タイ・バンコク情報



累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
twitter
Mobile
qrcode
Sponsored Links