2013年の暮れ、事務所&住まいの引越しをしました。
海に面した約23坪の小さい家に事務所と自宅を構えてます。
敷地内の築200年の古民家も管理してます。

豊田家的エコ&ミニマムな生活を綴ります。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | - | - |
愛されること。
 
先日、「常陸の家」の記事が朝日新聞さんに掲載されました。



また、いわき家ナビさんにも載せて頂きました。ブログにも。
言うことなしです!

y子さん、ありがとうございます!
こないだは超ボケボケでごめんなさい!

先日、引っ越し後に工事報告書を持って「常陸の家」にお邪魔してきました。
まだ引っ越しの片付け作業中との事でしたが、
『保存』した続きの和室はとても綺麗に使われていました。

これからもずっと長く愛されていく様子が浮かびます。
家の長寿命化の基本は『愛されること』。

設備等は、今は最新の物でもいずれは古くなります。
早い物で1年で最新ではなくなります。

■目先の新しさでは無く、古き良い物を顧みる事。
■10年後、20年後、30年後・・・50年後を予測する。
■家に関わることを考える。家と人との関係。

家造りとはどこに目を向けなくてはいけないのか。
深く学ぶ事が出来た家でした。


| お仕事 常陸の家 | - | trackbacks(0) |
内覧会終了〜!照明の確認
 「常陸の家」内覧会が終了しました。

遠くはナント静岡から。
いわきからも沢山の方にお越しいただきました。

2日間で約100名ご来場下さいました。




一日目は雲一つ無い秋晴れでした。

沢山の方にお越しいただきました。
本当にありがとうございました!



1日目の内覧会終了後、少し暗くなるまで残って照明の確認をしました。








夜はまた違った表情です。

近く、ホームページもリニューアルしなきゃ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
内覧会をお手伝いいただいた秋山建設さん、新住協さん、
快く内覧会をご了承下さいましたオーナーさん、

本当にありがとうございました。


| お仕事 常陸の家 | - | trackbacks(0) |
〜お知らせ〜
 
『常陸の家』の内覧会を開催します。


工程表を見ると、建具が入っている段階です。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

『常陸の家』の案内用フライヤーが出来ました。
AIちゃんホントありがとう
今度、一緒にご飯食べに行こうね!


印刷はこちらで!

『常陸の家』の性能についての案内書を新住協の事務局さんが作ってくれました。
ありがとうございます!
こちらで!


お知らせ
「常陸の家」内覧会開催
■日時  平成21年9月26(土)、27日(日) 
      AM10:00〜PM16:00

■場所  茨城県常陸太田市「常陸の家」にて
「常陸の家」ホームページは↓↓

ETCだといわきからでも片道高速1000円!

お待ちしています!


| お仕事 常陸の家 | - | trackbacks(0) |
『常陸の家』ダイジェスト
 『常陸の家』は足場が外れました。

建物のほぼ完成写真が撮れたので、
ポスターを頼む方に画像を送りました。

今までのアルバムの中から、ポスター用になにか使えるものは無いかと探していたら。。
見事はまってしまいました。
工事期間が、いつもの物件より長かったためかアルバムを見てると

『なんか懐かしい。』

前にも記事に書いたとは思いますが、掘り出したのでダイジェスト(?)でお送りします。

まずは、移築前。

ちょうど、現場見学会の日の写真です。

この10日後には。。。

家が持ち上がり、

さらに3日後には。。。後ろに引きずられ、


裸にされて、(この写真好き。)
さらに後ろに引っ張られました。



そして9月5日の状況です。


絶妙のアングルですね!これ!
土間に敷く大谷石工事のまっただ中です。

ちなみに内装はというと・・・。

↑移築前


↑昨日

後は畳と障子を待つのみ。

 
↑移築前

 
↑昨日

広縁は石工事を待つばかり。(写真のアングルが逆になってしまったわ)

写真で比べて分かる様に移築部分はあまり変わってないです。
それもそのはず。この続きの和室は『保存する』というのがスタートですから。
昔の雰囲気はそのままです。

デザインのテーマは
『ぶっとかっこいい』だそうです。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
さて、7枚目の写真奥に見える『蔵』と呼んでいる部分は新築部分です。
違う建物にも見えますが、つながっています。
 
構造は移築の建物と分けてあるので、『蔵』だけでも耐震上なんら問題ありません。


そして昨日。


『蔵』の部分は若夫婦の住まいです。
移築部分の親夫婦の雰囲気とすこし変えています。


ここまで!

後は、見学会にてのお楽しみ。

お知らせ
「常陸の家」内覧会開催
■日時  平成21年9月26(土)、27日(日) 
      AM10:00〜PM16:00

■場所  茨城県常陸太田市「常陸の家」にて
■その他 講演会は行いませんが、所長は随時滞在しています。

「常陸の家」ホームページは↓↓

ETCだといわきからでも片道高速1000円!
追ってポスターも作成します。こうご期待。

お待ちしています!


| お仕事 常陸の家 | - | trackbacks(0) |
所長のこだわり。
今日は『常陸の家』の現場に

最後の色決めの打ち合わせという事で、
私も打ち合わせに参加してきました。

久しぶりの『常陸の家』です。 

いつの間にか腰壁が完成し、左官も半分くらい終わってました。

「所長の提案するデザインは(良い意味で)時代を遡っている感じですね。流行になびかないというか。」

と半分冗談で投げかけた所、
(文章にするとケンカ売ってるみたいに聞こえる

「うん。設計者(デザイナー)の気配が消えるような設計をしたいんだ。
そこの土地に溶け込むような。
細い裏路地の古い町並みを築いた一昔前の時代って
設計士なんていなくて大工さんのセンスで板図のみで建てていて
同じ大工さんが建てた、同じ雰囲気の建物が並んでいる。
古い町並みがとても魅力あるのは町全体のトーンがそろっているから。
一つでも異質なデザインが入ってしまうとその町並みはとたんに途切れてしまう。
それだけはどうしてもしたくないんだ。
あの魅力的な町並みが減っていくのはとても悲しいよね。
何百年か経って『誰が建てたか判らないけど美しい町並みだね』
って感じてくれたら本望だね。」

と語ってくれました。

なるほど。
私もこの「常陸の家」周辺の町並みが大好きです。

「使いづらい・寒い・暗い」という理由で急速に壊されていく古民家。
縁側、太い梁、日本の文化が詰まった家は、
現在の建物にはなかなかできない技術が残されています。

「常陸の家」を通して もう一度その良さを知ってもらいたいです。
そして、「使いづらい・寒い・暗い」の弱点は色んな方法で改善出来ることを知ってもらいたいです。



「蔵」の方の内部。後は仕上げを待つのみ。


大工さんはもう一がんばり。
お知らせ
「常陸の家」内覧会の日程が決まりました!
■日時  平成21年9月26(土)、27日(日) 
      AM10:00〜PM17:00

■場所  茨城県常陸太田市「常陸の家」にて
■その他 どちらかの日に、講演会も行う予定です。

「常陸の家」ホームページは↓↓

ETCだといわきからでも片道高速1000円!
追ってポスターも作成します。こうご期待。

ひそかに色んな所で注目されているらしい。
プレッシャーですね。所長。


掃き出し窓は全開放型。
断熱性能だけじゃなく、いろんな所に『仕掛け』が。
デザイナーの気配を消したデザインを内覧会にて感じて下さい。

今日は「蔵」特集でお送りしました。
ではまた。


| お仕事 常陸の家 | - | trackbacks(0) |
常陸の家はひそかに格好いい『蔵』の家。
 ドタバタしていてなかなか更新出来ずにいました。。。


常陸の家のHP
更新いたしました。

豊田設計事務所のホームページもリニューアル計画を進めております。
(中断してるのだけど・・・。3割くらいはできてるのよ。)

落ち着いたら、落ち着いたらね。
(落ち着くのかな???)

さて、常陸の家はどのくらい進んだかというと・・・。

こんな感じ。
蔵だね〜。いいね〜。

現場はすでに腰壁終えているかも。

近くで見るとさらに蔵だね〜。


正面ももっと蔵なんですよ!

え?所長のブログと常陸の家HPとかぶってるって?
小さい事は気にしなーい!

もっと詳しく見たい方、常陸の家HPへGO!

内覧会は9月下旬予定です。

追ってお知らせいたします。
9月はさらに忙しくなりそー


| お仕事 常陸の家 | - | trackbacks(0) |
KURAな家
 こんにちは。

鉾田の家は無事に引き渡しが終わりました。
その帰り道、常陸の家に寄ってきました。


ホールのしっくいは塗り終わり、「昔の面影」がくっきり現れてきました。
つい一年前までは、天井で見えない構造でした。


外壁も始まり、蔵の顔に。柿の木が大分のびました。


とにかく、手間をかけている現場なので
慎重に職人さんの手が動いていきます。

完成まで2ヶ月切りましたぁ!
完成内覧会は9月末に行う予定です。

常陸の家ホームページも随時更新中です。


| お仕事 常陸の家 | - | trackbacks(0) |
常陸の家完成イメージ
 スケッチアップの練習として
「常陸の家」を一から書いてみました。
(何かに役立つかと思って。資料とか?取材くるみたいだし。)

このソフトは無料のソフトなのでCGを作ってみたい人にはおすすめ!

↓こうゆうレンダリングも無料で出来ちゃいます!アニメーションも作れます。

まだ1階しか出来ていませんが、60坪あるお家なのでちょっと大変。

南側から見た新築リビング部分です。

色も付けることが出来ますが、少し嘘っぽくなるので
模型風なこの段階が好きです。(脱出系ゲームみたい。)

今まで、平面図を入力するだけでパッとCGを作るソフトを使ってましたが、勝手に決められてしまう事が多くてイメージとはかけ離れてしまう事が多かったのです。(外観パースはこっちのソフトのが楽。)

が、

スケッチアップはディティールまで思うままにカタチにすることが出来るので、
さらにイメージに近づける事ができます。


少し暗くしてレンダリングしました。
どうしても「モアレ?」みたいなのが出来てしまいます。なぜ・・・?

時間を計ったら、ここまでで12時間程度あれば出来ることが分かった!
(ベースが出来ていて、さらに集中力があればだけど・・・。)

後は2階部分。
少し疲れた。

なんとか見られる事が分かったので
今度プレゼンするときは模型の他にここまで作ろうかと思います!

少しレベルアップした!

他の作成例はコチラ
スケッチアップのダウンロードはコチラ


| お仕事 常陸の家 | - | trackbacks(0) |
照明の打ち合わせ
今日は、建て主さんと一緒に
一通り建物の中を見ながら
コンセントとスイッチの位置の確認と
照明器具をカタログを見ながら一つずつ確認しました。
 


「ここにコンセントとスイッチ付きますよ。」
と説明している所です。


ついで(?)に、
「ここはこうなります。」
と状況など説明。

少しづつ、空間が見えてきた所ですので、
図面では分からなかった所など立体として感じる事ができるのではないでしょうか。

この頃の時期になると、どのお客様も
「ちょっと暗くない?」
と心配しますが、
工具とか転がってたり、足場が立ってたり、合板等で暗く見えがちです。
明るい壁で仕上げるのでずっとずっと明るくなるので心配はないです。

ただ、私としては
家って暗いところがあってもいいんじゃない?
と思います。

茅葺き屋根が掛かっている古民家のちょっと薄暗い感じとか。
けっこう好きです。


| お仕事 常陸の家 | - | trackbacks(0) |
常陸の家から見える景色。
 こんにちは。

常陸の家のケヤキの木はすっかり緑に覆われてました。
ケヤキからの木漏れ日がとても気持ちの良い季節です。



移築建物部分も屋根瓦工事がほぼ終わり。。。


遠目から。
蔵と母屋の2棟に見えます


すぐそばで春を感じることが・・・。


 
 


ホームページ用にと花ばっかり撮ってたら、建物の写真が少なくなってしまいました・・。


| お仕事 常陸の家 | - | trackbacks(0) |
1/3PAGES >>
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Links
counter

アクセス解析タイ・バンコク情報



累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
twitter
Mobile
qrcode
Sponsored Links