2013年の暮れ、事務所&住まいの引越しをしました。
海に面した約23坪の小さい家に事務所と自宅を構えてます。
敷地内の築200年の古民家も管理してます。

豊田家的エコ&ミニマムな生活を綴ります。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | - | - |
ガレージのある家 内覧会開催
 
ガレージのある家が完成いたしました。








敷地の高低差を利用したスキップフロア

ひとつながりの空間

舞台のような大階段

完成内覧会を開催いたします。


【ガレージのある家 完成内覧会】

■平成24年8月25日(土)
          26日(日)

■AM10:00〜PM4:00

■今回は駐車場が少ない為、申し訳ありませんが予約制とさせていただきます
 お問い合わせフォームもしくはtoyorder.y@gmail.com まで希望の日時を記入の上メールください。
ご予約頂いた方に、折り返し開催場所をご案内いたします。

TEL・FAXでの申込も受け付けます 
TEL 0246−38−4844 FAX 0246−38−4844
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【Phil Baily展 同時開催】


 


| ガレージのある家 | - | - |
大階段と大黒壁

ガレージのある家は工程通りに進んでいます。

階段も入り、この家の顔でもある大階段が取り付けられました。

ガレージのある家は吹き抜けに面するスキップフロアの大階段を中心に空間が一つながりになっています。
そもそも総床面積32坪という割と小さめの家なのですが、仕切りが少ないので広く感じます。


 
外部足場が外れました。
ガレージのある家の周辺は建築ラッシュです。
ここの住宅地だけじゃなく、いわき市全体が建築ラッシュの様にも思えますが、
現場に足を運ぶたびに新しい家が増えています。

豊田設計が設計監理する家は、構造も内装も【ひと手間】がかかっています。
デメリットとしてはその分時間がかかるため、ご近所で後から着工したはずの家に次々と追い抜かされています。
家づくりには時間がかかるという事の理由を建築主さんにご理解をいただいてます。

設計にも時間がかかり、工事にも時間がかかる。
【ていねいな家づくり】には必要なことだと思っています。

震災復興の忙しいなか、ていねいな工事をしてくださっている業者さんにも感謝です。

ガレージのある家は工程通り順調に進んでいるので、予定どおり8月中旬に内覧会が開催できそうです。
追って案内します。


| ガレージのある家 | - | - |
建て方が終わりました
 ガレージのある家は建て方がおわりました。




現場にて建て主さんと確認しました。

敷地の高低差を利用して、ガレージ上部階をスキップフロアとしています。


そのため、梁の高さがさまざまです。



中二階から食堂・キッチンを眺めたところ


屋根の軒の部分です。
細かくかかっている垂木は化粧として最終的に見えてくる部分です。


天井を見上げた部分です。
薄い緑色の気密シートの先張り施工が見えます。

天井には200ミリの断熱材が入ります。

【おしらせ】
3月24日 11:40 〜 福島中央テレビ、がんばろう ふくしま!「明るい未来に向かって」にて先日行われた好間川ぶらチャリツアーが放映されます。豊田設計所長がうつります!こうご期待!


| ガレージのある家 | - | - |
着工しました!
 ガレージのある家がいよいよ着工です。











基礎断熱の施工が終わり、配管ピットがちらっと見えます。


最近、いわきでも雪が降ったり、雨が降ったりとしています。
天気の様子を見てコンクリート打設です。


| ガレージのある家 | - | - |
ガレージのある家 地鎮祭
 先日、ガレージのある家の地鎮祭が行われました。



「ガレージのある家」はバイク好きなご夫婦の家です。


予算調整の為、模型と少し違うところがありますが、

断熱性能は当初設計のままです。

予算調整をするとき、
住んでからも施工可能な家具などがまず先に減額対象となってしまいますが、
出来上がってからの直しが困難な壁の中や床材などは減額対象にすべきではないと思います。

いろいろと調整を重ねてきたわけですが、

大黒壁とスキップフロアの大階段はいきてます!

ガレージはもちろんのこと、この大階段の空間が楽しみです。
工事屋さんから納まりについての打ち合わせが水面下で行われています。



| ガレージのある家 | - | - |
ガレージのある家

所長のブログ
にも何回か記事になっていますが、
今、ガレージのある家を設計中です。

『内郷の家』、『絵本の家』に続く『省CO2 いわき型の家』です。
この『省CO2 いわき型の家』についての詳しい話は所長のブログに任せますね。

性能を別として、意匠的な部分でのガレージの家のメイン3つを。

.レージ
大黒壁
B膤段

まずは名前の通り、ガレージです。
バイク乗りのお客様なので、バイク用のガレージ。

ご夫婦でバイク乗りなんです!
何回か打ち合わせにバイクでいらっしゃったのですが、これがまたかっこいい!

敷地と道路に高低差があるため、ガレージ部分だけを下げて道路との高低差をほとんど無くし、
その下がった部分を利用してスキップフロアに。





黒くなっている壁が『大黒柱』ならぬ『大黒壁』です。
この壁をつたって螺旋階段のように上がっていきます。

1階のリビングから半階上がるタタミの部屋の間には『大階段』


色々、仕掛けを考えている所です。

***********************

先日、ガレージのある家のお客様と打ち合わせをしてきました。
打ち合わせを終えたのがお昼ちょっと過ぎでしたのでお客様と一緒にランチに。
(打ち合わせ中にお腹が空いてぐぅ〜ってなっていたのが、ばれていました

津波で波をかぶって一時休業していた小名浜のチーナンに行って来ました。
営業再開してくれて嬉しいです!
海沿いは道路が綺麗になったものの、信号が未だに停電している所もありまだ復興の目処も立っていないようなお店も多いです。
原発が早々に納まり、地震前のあの賑やかな港町に戻ることを祈るばかりです。


| ガレージのある家 | - | - |
1/1PAGES
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Links
counter

アクセス解析タイ・バンコク情報



累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
twitter
Mobile
qrcode
Sponsored Links